【クラロワ】4月1日のバランス調整まとめ

クラロワ
★アプリ紹介

GameArenaとは……

クラロワの大会で 優勝する だけで
i-Tunesカード

が貰えるアプリ!


遊んで稼ぐ-GameArena(ゲームアリーナ)
遊んで稼ぐ-GameArena(ゲームアリーナ)
開発元:Arii Inc
無料
posted withアプリーチ

ネクロマンサー

死亡時にスケルトンを3体生成

(理由)ダークネクロと同じような性能にするため、使用率が低いため

 

ホバリング砲

攻撃速度を1秒から1.1秒へ

(理由)バーバリアンの強化によりホバリング砲入りのファイボ枯渇デッキが増えたから、ホバリング砲の勝率が高いため

 

ラムライダー

投げ縄の動作抑制率を100%から85%へ

(理由)停止機能が強すぎたため

今後はユニットが完全停止する事が無くなり、移動速度のみ大幅に遅くなるようになる(本来は移動速度のみに影響する能力だったが、一部のプレイヤーからは完全停止の能力のように思われていた)

 

巨大スケルトン

一撃目の攻撃にかかる速度を0.5から0.3秒へ

質量を15から18へ

(理由)小物ユニットをより早く処理し、ジャイアントなどに押されてもタワーに届くようにするため

 

アサシンユーノ

ヒットポイントを4%減少

(理由)突進能力のために多くの体力を残したままタワーに到達する場面が多々あったため

 

ゴブリンの小屋

生成速度を4.75秒から4.5秒へ(ゴブリン生成数を11体から12体へ)

(理由)流行りのラヴァハウンドのメタカードとなるようにするため

 

感想

20勝チャレンジで多かったカードで使用率が大きく変化しそうなのはラムライダーだけ、という印象ですね

ロイジャイ、ラヴァ、ファイボ、雪玉、環境の中心にいるベビドラあたりのカードはまだまだ使用率が高そう

ホバリング砲の弱体化はファイボ枯渇デッキが増えたからという理由もありましたが、ゴブ小屋の強化によりむしろファイボ枯渇デッキが増えるのではないでしょうか

また、あまこさんという方が今後の環境についてこちらの記事で考察しています。是非お読み下さい

【クラロワ】バランス調整後の環境変化と雑感と。[4/1]|にわブロ
【クラロワ】もうすぐ行われるバランス調整の環境変化に対する考察。三銃士を救済してやってくれ。
タイトルとURLをコピーしました