【クラロワ】いつの間にかクローンが大幅下方修正!?

カード
★アプリ紹介

GameArenaとは……

クラロワの大会で 優勝する だけで
i-Tunesカード

が貰えるアプリ!


遊んで稼ぐ-GameArena(ゲームアリーナ)
遊んで稼ぐ-GameArena(ゲームアリーナ)
開発元:Arii Inc
無料
posted withアプリーチ

先日のアップデートで「クローン」が修正されたと話題になっています。公式はクローンの修正を発表していなかったため、話題になっています。

どう修正された?

従来のクローンは使用すると横にユニットが増える仕様になっていましたが、アップデートにより縦にユニットが分かれるようになりました。「えっ、それってあんまり変わらなくない?」と思った方もいらっしゃると思います。次にクローン修正により変わったことについて話していきます。

従来のクローン↓

 

修正後のクローン↓

 

なぜ下方修正なのか?

その1 爆破ダメージ

横に増殖していたクローンが縦に分かれるようになった事で、今まではタワーに密接した状態でクローンを掛けるとほぼ確定で爆破ダメージが入りました。しかし、縦に増えることで後ろのユニットがタワーに届くまで時間がかかるため、ゴーレム、巨スケ等の爆破ダメージが入りにくくなりました。ゴレクローン、巨スケクローン使いにとっては痛い修正ですね。

 

その2 10秒デッキの火力

相手のキングタワーを直接一気に落とす10秒デッキというデッキを知っていますか?

「ネタデッキじゃん」と思われるかもしれませんがこのデッキを専門にしている方もいて、ファンも多いデッキです。このデッキでキングタワーを落とす際によく使われるコンボが バレル+ミラーバレル+クローン なのですが、クローンが下方修正された事により、キングタワーへのダメージが入りにくくなりました。

 

その3 ルート矯正ができない

クラロワにはルート矯正というテクニックがあります。ルート矯正についての詳しい解説は控えておきますが、ざっくり言うとユニットがより端に寄るようになる。という事です。今まではクローンで横にずれていたユニットが縦にずれる事により、端にユニットを寄せることができなくなりました。

 

以上、クローンがサイレント修正された件についてでした。もしよろしければSNSでの拡散をお願いします

タイトルとURLをコピーしました