【クラロワ】ディガーの位置など使い方解説

カード
★アプリ紹介

GameArenaとは……

クラロワの大会で 優勝する だけで
i-Tunesカード

が貰えるアプリ!


遊んで稼ぐ-GameArena(ゲームアリーナ)
遊んで稼ぐ-GameArena(ゲームアリーナ)
開発元:Arii Inc
無料
posted withアプリーチ

今回は奥が深いディガーについて解説していきたいと思います。まず基本性能から見ていきましょう。

ダメージ 160

バーバリアン一体のダメージが159、ナイトのダメージが167なのでナイト、バーバリアンとほぼ同じというイメージです。ただ、ナイトとは決定的に違う所は、ゴブリンを一発で処理できない事です。

クラウンタワーダメージ 64

ディガーは直接相手のタワーに出せるため、ユニットへのダメージとタワーへのダメージが異なります。槍ゴブリン、コウモリのダメージが67なのでタワーへのダメージは槍ゴブリン、コウモリと同じぐらいです。一見弱そうですが、この記事を全て読んでもらえると強いユニットだという事がわかるはずです。

ヒットポイント 1000

アイゴレは994、ベビドラは1064なので分かりにくいですがアイゴレとベビドラの間ぐらいの感覚です。またナイトのHPは1350ナイトより少し劣っています。

 

  • ディガーの位置

ディガーの位置を読まれないために、常にディガーを出す位置を同じ位置にしないよう気を付けましょう。ただ、ディガーを出す際の注意点があります。

初手ディガー

相手のデッキが分かっていない時は、プリンセスタワーの端の手前側に出しましょう。なぜかと言うと、この位置に出すと相手のトルネードでキング起動されないからです。相手がトルネードを持っていると分かった時も、この位置に出しましょう。また、キングタワーが起動している時はこの位置が唯一キングタワーから攻撃を受けない位置です。

 

↓プリンセスタワーのキングタワー側の真横の位置

この位置は基本的には出さないほうが良いです。なぜなら逆サイドのプリンセスタワーから攻撃を受けるからです。普段からこの位置にディガーを出さないよう意識しましょう。ただし、ある程度のプレイヤーになると、この位置にディガーを出してくる時があります。それは相手のタワーをディガーで折りに行く時です。普段、この位置にディガーが出る事が非常にすくないので、位置を読まれにくく相手のタワーを確実に折りたい時は有効です。上級者と対戦する時は覚えておいて損はしないです。

 

  • ディガーポイズンとは?

ディガーポイズンとは通称ディガポイ、穴ポイなどと言われ、非常に強力なコンビです。ディガーポイズン強みは何か。それはなんと言ってもタワーダメージを入れやすい事です。まず、ポイズンの確定ダメージが入ります。またディガーはどれほど上手いプレイヤーでも位置を全て当てる事は難しく、高い確率でタワーダメージが入ります。

ディガーポイズン入りのデッキ

遅延ディガポイ

各カードの解説

ディガー

攻撃 このデッキの軸のカードです。基本的にはタワーに当ててコツコツとダメージをいれていきます。また、陸受けカードが必要な時は迷わず防衛で使いましょう。

ポイズン

ディガーを飛ばすと同士にタワーに打つ事で、ディガーを処理しにきた群れ系ユニットを処理する事ができます。また、スケルトンラッシュの防衛でも使えます。

アイスウィザード

防衛 相手のユニットを遅延させる効果を持つユニットです。ヒットポイントが高いのでカウンターにも使えます。

アイスゴーレム

防衛 陸受けユニットです。2コストでありながら非常に防衛力の高いユニットです。メガガーゴイルの前に盾ユニットとして置いたり、カウンターにも使えます。

メガガーゴイル

防衛 3コストでありながらヒットポイント、火力が共に高い優秀なユニットです。単体で攻めで使っても簡単に処理されてしまうので、防衛で使った後にカウンターをとる形が良いです。

インフェルノタワー

防衛 相手の重量級ユニットを処理する施設です。トルネードが無い時のホグライダーの受けとして使っても良いです。

ローリングウッド

ノックバックがあるため、陸ユニットに対して非常に優秀な呪文です。ゴブリンバレルを処理したり、突進系ユニットの突進を止めたりなど、様々な場面で使えます。

 

基本的なデッキの使い方としては、相手の攻撃を一旦防衛して、余ったユニットを活かすような形でディガーを相手のタワーに届けましょう。群れ系ユニットが出てきたらそこにポイズンをかけましょう。防衛で強力なカードが多い一方、攻めのカードが少ないため、一度の攻撃で大きなダメージを入れる事が難しいので、1-0で勝つことを意識して戦いましょう。

 

高回転ディガポイ

各カードの解説

ディガー

攻撃 デッキの軸のカードです。高回転でディガーを回してどんどん相手のタワーを削りましょう。

ポイズン

先程のデッキと同じように、ディガーと一緒に攻めに使ったり、スケルトンラッシュの防衛に使ったりします。

エレクトロウィザード

防衛 敵の空ユニットを処理するためのカードです。リセット効果があるので、インフェルノドラゴン、スパーキーなどの処理にも使えます。

テスラ

相手のホグ、ジャイ、ラヴァなど建物狙いのユニットを処理するカードです。このデッキは対空カードが少ないので、ラヴァデッキど戦う時は、テスラとエレクトロウィザードをファイアーボールで一度に巻き込まれない位置に置きましょう。

スケルトン

防衛 1コストでありながら、防衛で優秀なカードです。陸受けのカードが少ないので、スケルトンで上手く相手の陸のカードを処理しましょう。

アイススピリット

攻防 橋前アイスピでタワーにダメージを入れたり、防衛にも非常に強力なカードです。手札が詰まってしまってする事がない時は、とりあえずアイススピリットを出して手札を回しましょう。

バルキリー

防衛 範囲攻撃の陸受けユニットです。相手の陸のカード全般を受ける事ができます。

ローリングウッド

ゴブリンバレルの処理、突進系ユニットの突進を止めたりなど、非常に強力な呪文です。

 

基本的な使い方としては、スケルトン、アイススピリットを使って防衛し、高回転でディガーを相手のタワーに届けましょう。あまり攻めすぎるとエリアドを取られ、こちらのタワーが折られてしまうため、エリアドに注意しながら戦いましょう。こちらも一度の攻撃で大きなダメージは期待できないので、1-0で勝つことを意識しましょう。

 

  • ディガーのテクニック

  • バルーンからディガーへのターゲット変更

バルーンデッキを使う時に使えるテクニックです。タワーのターゲットをバルーンからディガーへ変えるテクニックです。

ザップでタワーのターゲットバルーンからディガーへと変え、バルーンを通すテクニックです。

以上、ディガーについてでした。もしよろしければSNSでの拡散をお願いします

 

タイトルとURLをコピーしました