【クラロワ】ペッカ攻城ババユーノの使い方!

クラロワ
放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜
放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜
開発元:C4
無料
posted withアプリーチ

今回はペッカ攻撃ババデッキについて紹介していきます。

ペッカ

防衛 相手のゴーレム、ジャイアント、ホグなどを溶かす高体力、高火力のユニットです

エレウィズ

防衛 空ユニットの処理、スパーキー、インドラなどのリセット、突進系ユニットの突進を抑えるなど主に防衛に使います

攻城ババ

攻撃 カウンターで使ったり、相手が攻城ババを抑えるカードがない時にタワーにダメージを与えるために使いえ、非常に突破力の高いカードです。またお散歩などで防衛に使う場合もたまにあります。

ユーノ

攻撃 ダッシュしている間は無敵になるという特徴があるユニットです。体力が少ししか残っていなくても相手のタワーに攻撃する事ができるので、相手の陸受けユニットを使わせられる能力があります。

ゴースト

攻撃 範囲攻撃役で、消えることができる能力を持ったユニットです。こちらも能力のおかげでミリ残りでもタワーにダメージを与えられるので、相手の陸受けユニットを使わせられる能力があります。

ガーゴイル

攻防 相手の空ユニットの処理、攻城バーバリアンと一緒に使う事で攻めにも使えるユニットです。ただ、単体で攻めに使っても処理され易いので、攻めに使う時は他のユニットの後ろにつけるような形で出しましょう。

ザップ

このデッキは敵陣のコウモリに弱いのでコウモリを処理するため、またペッカに対して出してきたインドラ、インフェルノタワーなどのリセットにも使えます。

ポイズン

三銃士の処理などに使える範囲攻撃呪文です。相手がスケルトンラッシュデッキの場合は防衛するために、できるだけ手札に置いておくようにしましょう。

 

  • デッキ相性

相性の良いデッキ 相性の悪いデッキ
ジャイデッキ、ロイジャイデッキ、ゴレデッキ ラヴァデッキ、枯渇デッキ、高回転ホグデッキ、高回転クロスボウデッキ

ジャイ、ロイジャイ、ゴレに対して強いペッカがいるためこれらのデッキには相性が良いです。これらのデッキと対戦する時は、ペッカを他のユニットに使わないようにしましょう。また、対空ユニットが少ないためラヴァに弱く、小型呪文がザップで、範囲攻撃役がゴーストしかいないため枯渇デッキにも弱いです。回転が遅いので、高回転でホグライダーやクロスボウを刺してくるデッキにも弱いです。

 

スポンサーリンク

基本的な立ち回り

基本的なデッキへの立ち回りを紹介してみます。まず、このデッキは相手の陸受けユニットを枯渇させるデッキです。

具体的に、↓下のデッキだと陸受けのカードはランバー、ボウラー、樽ババなのでこの3枚のカードが手札にない時に陸のカードで攻めればタワーにダメージが入ります。

陸受けのカードを把握しなければならないため、手札把握が必要になってきます。

では、具体的にデッキ別の立ち回りを紹介していきたいと思います。

 

対ジャイ、ロイジャイデッキ

ジャイ、ロイジャイデッキは相手のジャイ、ロイジャイに対してペッカを当てるようにしましょう。上手い相手だとジャイ以外のユニット(プリンスなど)にペッカを使わせようとしてくるため、ペッカをジャイ、ロイジャイに温存しておく事を意識するようにしましょう。

 

対ゴーレムデッキ

ゴーレムに対しても基本的に対ジャイデッキと同じように、ゴーレムにペッカを当てる事を意識しましょう。また、ゴーレム+後衛ユニットの形にはペッカ+エレウィズで守るよいにしましょう。この形は防衛で非常に強力な形なので覚えておきましょう。

↓ゴーレム+ダクプリ+メガゴの形も…

↓ペッカ+エレウィズの形で防衛でき、エレウィズの体力が残っているのでカウンターにも繋げられます。

相手がゴーレムを展開してきたけれど手札にペッカがない時は、逆サイドを攻めましょう。ゴーレムを出したあとは2コストしかないので、逆サイドを攻めてペッカを手札に回しましょう。ただし、エリアドが3以上取られている場合は逆サイドを攻めずに防衛からはいりましょう。

対ラヴァデッキ

ラヴァデッキに対して意識するべき事は、ラヴァ+後衛の形を作らせない事です。そのため、相手の陸ユニットを把握して上手く攻める事が大切です。

↓このようにユーノに墓石を使わせて… 

↓墓石を使った後なので攻城ババが刺さる!

防衛にエリクサーを使わせ、ラヴァの形を作らせない事が大切です。ラヴァデッキは陸受けのカードが少ない事が多いため、相手がラヴァを展開してきたら、ガンガン陸のカードで攻めましょう。

対枯渇、迫撃砲デッキ

枯渇デッキや迫撃砲デッキに対して意識するべき事はとにかく攻めの形を作ることです。攻めの形を作るには後ろからペッカを出す事です。ただ、後ろからペッカを出す際、気を付けるべき事があります。うかつに後ろからペッカを出すと一気に負けてしまう可能性があります。なので後ろからペッカを出す際の注意点を書いておきます。

注意点①エリアドを取っている事

注意点②逆サイドを攻められても守り切れるまたは、逆サイドのタワーを折られても確実に相手のタワーを折り返せる事

この2点です。実際に見ていきましょう

↓後ろからペッカを出して形を作りにいく!

↓逆サイドをバレル+ギャングで攻めてくる⇒ゴーストのみで防衛

↓エリアドを取って、よりペッカに後衛ユニットを付けやすく!

 

豆知識 迫撃砲の処理の仕方

↓攻城ババorユーノで逆サイドを攻めつつ、ガーゴイルで迫撃砲を処理!

 

大切なのでもう一度。迫撃砲、枯渇に対してはとにかく形を作る事!

スポンサーリンク

対高回転クロス、高回転ホグ

高回転クロスボウ、高回転ホグの代表的なデッキ2.9クロスと2.6ホグの対策について書きます。まず、基本ホグ、クロスボウはペッカで受けましょう。

ホグはペッカだとタワーへのダメージを一発だけに抑える事ができます。(かなり素早くだすとノーダメージ)。クロスボウも、ペッカで受けるようにしましょう。

攻めるタイミングは、アイゴレを使った後2.6ホグ、2.9クロスのメインの陸受けのカードはアイゴレを切った後は攻めのチャンスです。アイゴレが無く、大砲、テスラなどで防衛してくる事が多いです。建物で防衛してきたら、次は攻城ババで攻めましょう。

 

対三銃士デッキ

対三銃士デッキでのポイントは三銃士の一銃士側にペッカを出す事です。これは上級者でも知らない方がいて、知っていると差がつく知識です。一銃士側をペッカで処理して、二銃士側をポイズンまたはゴーストで処理しましょう。

↓ニ銃士側にペッカを出すと…

↓ギャングなどでニ銃士を延命されて…

↓自陣でペッカを処理され、さらに攻撃をくらってしまう!

 

↓三銃士の一銃士側にペッカを出すと…

↓一銃士側を処理⇒カウンターができ、二銃士側はゴーストで処理!

注意点としては、相手が三銃士を展開してきたら、ゴーストを切らない事です。ゴーストは二銃士の処理にとっておきましょう。

 

以上、ペッカ攻城デッキの使い方でした。もしよろしければSNSでの拡散をお願いしますm(_ _)m

 

自己紹介

プロフィール

このサイトを運営しているichiです
最多トロフィー6300↑クラロワの攻略記事をタラタラと書いているブロガーです。
何か連絡したい事があればTwitter、ichi@クラロワエンジョイ勢(@Ichiclashroyale)のdmまで
タイトルとURLをコピーしました