【クラロワ】自作デッキの作り方

クラロワ
★アプリ紹介

GameArenaとは……

クラロワの大会で 優勝する だけで
i-Tunesカード

が貰えるアプリ!


遊んで稼ぐ-GameArena(ゲームアリーナ)
遊んで稼ぐ-GameArena(ゲームアリーナ)
開発元:Arii Inc
無料
posted withアプリーチ

クラロワの楽しさの一つに、デッキ作りがあります。どうやってデッキを作ればよいのかをまとめてみました。もしよろしければ参考にしてみて下さい。

クラロワにはデッキの軸となるカードがあります。一つのデッキには基本的に1枚か2枚の軸のカードを入れます。以下が、主に軸となるカードです。

ゴブリンバレル(枯渇デッキ)

ディガー、迫撃砲、ホグライダー、

ラムライダー、ロイヤルホグ、

スケルトンラッシュ、エアバルーン、

ジャイアント、ゴブジャイアント、

ロイヤルジャイアント、巨大クロスボウ

ラヴァハウンド、メガナイト、ペッカ

ゴーレム、三銃士

例)

↑このデッキだと迫撃砲とディガーが軸になっています

  • 軸のカードと相性のいいカードを入れよう

    軸のカードを決めたら軸のカードと組み合わせると強力なカードをいれましょう。例えばエアバルーンを軸にした場合、ディガー、ランバージャックなどのカードと相性が良いです。相性がいいカードが分からない場合はテンプレデッキ、またはクラロワTVの上位の方が使っているデッキを参考にすると良いです。

例)

↑このデッキだとゴーレムが軸、それと相性の良いダークネクロ、ランバージャックなどが入っています

  • 呪文と建物のカードを入れよう

    始めのうちは呪文と建物のカードは3枚以内にしましょう。呪文は2〜3コストの小型呪文を1枚、4〜6コストの中・大型の呪文を1枚入れると安定しやすいです。また、ホグライダー、ジャイアントのように防衛施設に反応するユニットの対策として建物型のカードを入れるとより使いやすくなる事があります。特に高回転のデッキは高火力ユニットが少ない事が多いので防衛施設のカードを入れるようにしましょう。

  • 平均コストを調整しよう

    使いやすいデッキの平均コストは3〜4コストです。平均コストの目安としては、とても軽いデッキで2.5大型ユニットが入った重いデッキで4.5です。この範囲を超えてしまうと使いにくいデッキになってしまいます

  • 陸受け、対空カードを確認しよう

    陸受けのカード、つまり陸の体力が高いカードを最低2枚、空のユニットを攻撃できるカードも最低2枚入れましょう(2.6ホグなど稀に例外はあります)。また対空のカードで意識するべき事は相手の呪文で処理されるかどうかです。例えば、コウモリと槍ゴブリンのみの場合を考えてみましょう。どちらもザップで処理されてしまうのでもし相手がザップ入りのバルーンデッキの場合、非常にバルーンを通されやすくなります。なので槍ゴブリンをザップで処理されないアーチャーなどにしても良いでしょう。

  • 実際に使ってみよう

    これが一番大切かもしれません(笑)やはりずっとカードを見ながら悩むよりも実際に何戦か戦ってみると「ゴーレムが防衛できないからインフェルノタワーを入れてみよう」とか「対空カードの火力が低すぎてバルーンが抑えられないからガーゴイルの群れを入れてみよう」など課題が見つかる事が多いです。実際に使ってみながら少しずつ調整して自分に合ったデッキを作りましょう!

タイトルとURLをコピーしました