【クラロワ】アリーナ4(ペッカシアター)の最強デッキはこれだ!

クラロワ
★アプリ紹介

GameArenaとは……

クラロワの大会で 優勝する だけで
i-Tunesカード

が貰えるアプリ!


遊んで稼ぐ-GameArena(ゲームアリーナ)
遊んで稼ぐ-GameArena(ゲームアリーナ)
開発元:Arii Inc
無料
posted withアプリーチ

アリーナ4はペッカシアター!という事でペッカがアンロックされます。

今回はペッカを使ったアリーナ4の最強デッキをご紹介します

 

デッキ構成

デッキコードはこちら

  • 代用カード

ザップ → ローリングバーバリアン

墓石 → 大砲

 

カードの役割

  • 攻城バーバリアン 攻め

このデッキの攻めの軸となるカードです。防衛で使ったユニットの前につけてカウンターを仕掛ましょう。

  • ペッカ 守り

高体力、高火力で防衛に使えるユニットです。ジャイアントやゴーレムに強く、カウンターの形が作りやすいです

  • マスケット銃士 守り

4コストで手軽に使える遠距離ユニットです。ファイアボールだけでは処理ができないため強力なカードです

  • ベビードラゴン 守り

4コストの範囲攻撃ユニットです。そこそこの火力にそこそこの射程があり、初心者でも非常に使いやすいです

  • 墓石

ザップに弱いですがこのトロ帯だと処理に慣れていない人も多いため刺さりやすいユニットです

  • ザップ

2コストでインフェルノタワー等をリセットする効果を持つ呪文です。槍ゴブリン、スケルトンは一撃で倒せますがゴブリンは倒せません(同レベルの場合)始めのうちは少し使いにくく思うかもしれませんが、後々よく使う呪文なので早めに慣れておきましょう

  • ファイアボール

4コストで高火力の呪文です。相手がユニットをまとめてきた時に打ちましょう。マスケット銃士を一撃で倒せないことに注意しましょう

 

このデッキの強み

ゴブリン
ゴブリン

早く使い方を教えて〜

という方は飛ばして下さい

アリーナ4で主にデッキの軸となるカードはジャイアントゴーレムホグライダー巨大スケルトン、ゴブリンバレル、ペッカ、(ラヴァハウンド、ディガー←この2枚はウルトラレアなのでほとんどいない)です

赤字のユニット、すなわちほとんどのユニットに対して相性の良いペッカをまず採用しました。

そして初心者の方が処理しにくいユニットナンバー1と言っても過言ではないプリンス。プリンス対して強いスケルトン部隊と墓石の2枚を採用。

対空カードのベビードラゴン、マスケット銃士を採用し

スケルトン部隊、インフェルノタワーに強いザップと相手がユニットをまとめてきた時に使えるファイボを採用

最後にカウンターの形を組む時に強い攻城バーバリアンを採用しました

要するに、このトロ帯のほぼ全てのカードに対応可能なデッキということです

スポンサーリンク

デッキの使い方

主な攻め方

  • 防衛→カウンター

このデッキは防衛が強いため、基本的にこちらから攻めるという事はありません。相手の攻撃を防衛してからカウンターの形を作って攻めるのが理想です

↓マスケット銃士でゴーストとマジックアーチャーを処理して…

↓攻城バーバリアンを付けてカウンター!

常にカウンターを意識して戦いましょう

 

主な守り方

①ジャイアント、ゴーレム、ホグライダー、巨大スケルトンにはペッカを当てる

②プリンス、ペッカ等の高火力単体攻撃のユニットには墓石かスケルトン部隊

①ジャイアント、ゴーレムホグライダー、巨大スケルトンにはペッカを当てる

初心者や中級者の方でも勘違いしている事が多いのですが、ペッカは防衛で使います。後ろからペッカを出して形を作る…という展開はほぼないと考えておいても良いです(ペッカを後ろから展開するのはペッカの使い方をきちんと理解した上でないと危険です。なぜ危険なのかはまた別の記事で紹介する予定です)

初心者のうちは上のユニットにペッカを出すと覚えておけば十分です

↓ゴーレムにペッカを出す!

ペッカの体力が残っていれば、後ろにユニットを付けてカウンターの形を作りましょう

 

②プリンス、ペッカ等の高火力単体攻撃ユニットには墓石かスケルトン部隊

慣れないうちは高火力単体攻撃ユニット、特にプリンスの処理に困る事が多いと思います。

相手がプリンスを持っている場合はなるべくスケルトン部隊をプリンス以外に使わないよう意識しましょう

 

まとめ

攻め方は

  • 防衛→カウンター

守り方は

  • ジャイアント、ゴーレム、ホグライダー、巨大スケルトンにペッカを当てる
  • 高火力単体攻撃ユニットにはスケルトン部隊または墓石

以上、アリーナ4の最強デッキ紹介でした

タイトルとURLをコピーしました